メラトニンが女性ホルモン妨害!質の良い睡眠でバストアップ

あなたは朝が得意なほうですか?それとも苦手なほうですか?目覚まし時計がなくても決まった時間にスッキリ起きて活動できる方がいる一方、目覚まし時計の音で何とか目が覚めても眠くて眠くてどうしようもないという方もいますよね。朝の目覚めが悪い方は血圧が低い体質にあるなんて言われますが、そもそも睡眠の質がよくないという可能性もあります。

 

バストアップのためには質の良い睡眠時間を確保することが大切です。ただたっぷりと長く眠ればよいというわけではありません。むしろ、眠り過ぎがバストアップに悪影響を与えることすらあるのです…。ここではそんな眠り過ぎがバストアップによくないというお話をしたいと思います。

 

睡眠リズムを司っているホルモン物質の1つにメラトニンというものがあります。このメラトニンがたくさん分泌されると、人間は深い眠りにつきます。しかし、その一方でこのメラトニンには女性ホルモンの活動を抑制する働きもあるそうです。そのため、このメラトニンが過剰に分泌されていると、眠くて眠くてどうしようもない状態が続くうえに、バストアップできないということになってしまいます…。

 

心身をリフレッシュさせるために睡眠を大切ですが、やはり適度にとることが大切なようです。朝が眠くて眠くてどうしようもないという方は、メラトニンの分泌過剰を疑ってみましょう。メラトニン分泌は目に光が入ることで分泌が中断されます。

 

天気が悪い日は何となく目覚めが悪いという方が多いとおもますが、それは目に入ってくる日光が少ないためです。また、遮光カーテンを閉めて暗い部屋で寝ている方もなかなか目覚めが良くないでしょう。朝スッキリを起きるためにはまずたっぷりと日光を浴びることです。ちょっと早く起きて5〜10分外に出る、日光がたっぷり入る窓のそばでコーヒーを1杯飲むなんていう習慣があるといいですね。バストアップのためにも質の良い睡眠をとり、日中はアクティブに活動できるようにしたいですね。

関連ページ

胃腸の調子を整えてバストアップ
あなたの胃腸はしっかりと活動していますか?胃腸の調子を整えることがバストアップにもつながります。
新陳代謝アップがバストアップにも効果的だった!
テレビの健康番組などで「新陳代謝」というキーワードを見聞きすることがありますね。そんな新陳代謝をアップさせることがバストアップにも効果的ですよ。
バストアップのためにニワトリ級の早寝早起きを!
バストアップのためには質の良い睡眠を確保することが大事です。ニワトリ級の早寝早起きをすることをおすすめします。
睡眠不足がバストアップに与える悪影響
あなたは毎日きっちり同じ時間に寝ていますか?睡眠不足がバストアップに与える悪影響について解説します。
ロングスリーパーとバストアップの関係とは?
1日9時間以上は寝ないと元気に活動できない人をロングスリーパーと呼びます。ロングスリーパーとバストアップの関係について解説します。