睡眠不足がバストアップに与える悪影響

勉強や仕事、家事などが終わり、夜に自分のリラックスタイムをとっている方って多いですよね。テレビ、マンガ、PCやスマートフォン、ゲーム、友達との電話やLineなどなど。好きなことに時間をたっぷり使ってリラックスするのはよいことですが、そのせいでついつい睡眠時間が削られてしまうのはバストアップに悪影響を与えます…。

 

睡眠時間が足りなかったり、いつもと違う睡眠リズムになると肌が荒れてしまうという方は多いですよね。睡眠不足になると新陳代謝が低下するため、身体から出た老廃物や毒素を十分に排泄できなくなります。そのせいで睡眠不足だと肌荒れを起こしてしまうんですね。また、いつもと違う睡眠リズムだとカラダは上手にホルモン物質を作れません。ホルモンバランスの乱れが肌荒れを引き起こすことにもなります。

 

そして、これらはバストアップにも悪影響なのが理解できるでしょうか?身体から出た老廃物や毒素はその日のうちに排泄できなければ、女性ホルモンの分泌を阻害します。また、血液循環も悪くなるため、バストに栄養や酸素が届きづらくなるでしょう。さらに女性ホルモンの分泌バランスが崩れれば、これもバストアップできない原因になってしまいます。

 

このように睡眠不足、睡眠リズムの乱れはバストアップの大敵です。どれだけ効果的なバストマッサージ、エクササイズ、トレーニング、食事などに取り組んでいても、睡眠不足だったり、睡眠リズムが崩れていたりすると、そのバストアップ効果はほとんど出ません。バストアップのためにはまず規則正しい生活主観を整えることが先決になります。

関連ページ

胃腸の調子を整えてバストアップ
あなたの胃腸はしっかりと活動していますか?胃腸の調子を整えることがバストアップにもつながります。
新陳代謝アップがバストアップにも効果的だった!
テレビの健康番組などで「新陳代謝」というキーワードを見聞きすることがありますね。そんな新陳代謝をアップさせることがバストアップにも効果的ですよ。
バストアップのためにニワトリ級の早寝早起きを!
バストアップのためには質の良い睡眠を確保することが大事です。ニワトリ級の早寝早起きをすることをおすすめします。
メラトニンが女性ホルモン妨害!質の良い睡眠でバストアップ
朝なかなか目が覚めないという方はメラトニンというホルモン物質の分泌過剰かもしれません。質の良い睡眠を確保してバストアップを目指しましょう。
ロングスリーパーとバストアップの関係とは?
1日9時間以上は寝ないと元気に活動できない人をロングスリーパーと呼びます。ロングスリーパーとバストアップの関係について解説します。