東洋医学的なバストアップ方法とは?

あなたは東洋医学を知っていますか?西洋医学と対比して、中国やインド、東南アジアで進展した医学アプローチを東洋医学と言います。東洋医学の特徴は、人間の身体が本来持っている治癒力を活用すること、そして病気になってから対処するのではなく、普段から健康に気を遣って病気を予防しようという考え方が強いことです。

 

そんな東洋医学は美容にも向いています。健康なカラダを維持することは、そのまま美容にも直結しますからね。東洋医学について調べると、バストアップにも効果的な方法があることがわかります。その中の1つがツボの刺激です。人間のカラダは数百を超えるツボが存在すると言われ、そのツボを正確に刺激することで様々な効能が得られるのです。

 

そして、そのツボの中にバストアップに効果的なツボも存在するのです。中国やインドなどのエステサロンではこうしたツボ押しが普通に取り入れられているそうです。私が試したバストアップラボというDVD教材でもこのツボの刺激は解説されています。あまり時間や労力をかけずにバストアップ効果が得られるのでよい方法だと思いました。

 

せっかくなので1つだけでも、バストアップに効果的なツボを紹介したいと思います。「壇中(だんちゅう)」というツボです。このツボはバストの中心、両方のバストトップからちょうど中間にあるツボです。この壇中を正確に刺激すると、女性ホルモンの分泌量を増やす、ストレスを軽減するという効果が得られるそうです。バストアップにいい影響が与えられるので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

本格的にバストアップしたいと考えている方は、バストアップラボなどのDVD教材で正しい方法を学ぶのが良いでしょう。どうしてもインターネットなどの図だけだと上手くできないからですね。私はバストアップラボでAカップからDカップになることができましたよ♪

関連ページ

デコルテラインを美しくキープする方法
デコルテラインは一目で年齢がわかるパーツです。デコルテラインを美しくキープする方法を解説します。