バストアップだけでなく、後姿美人を目指そう!

バストアップのためにトレーニングやエクササイズに取り組んでいる方は多いと思います。でもあなたのトレーニングやエクササイズは偏っていませんか?バストアップには大胸筋を鍛えるのが良いからといって、腕立て伏せや合掌ポーズなどばかりしていませんか?

 

確かに形の整った美しいバストを育てるためには、大胸筋という土台を作ることが欠かせません。また、胸が垂れたり、左右に離れたりというトラブルを予防・改善するのにも大胸筋を鍛えるのは効果的です。ただバストも含めて、女性らしく美しいボディラインを作るには、身体の裏側、つまり背中にも目を向けてあげる必要があります。

 

背中は鏡を使わなければ自分で見ることができません。自分は普段どんな後姿なのかを意識することはあまりないですが、他人からは1番よく見えていたりします。そして、本当に美しい女性は後姿も美人なんですよね。逆に前から見ると本当にカワイイのに、後ろ姿はなんとなく残念という方も…。

 

そこで後姿美人を目指すために背筋を鍛えていきましょう。ただ必ずしも背筋運動をしたり、エクササイズをする必要はありません。もちろんそういったことに取り組むに越したことはないですが、まずは日常生活で背筋をきちんと伸ばすことを意識してみましょう。

 

背筋をピンと伸ばした状態をキープするのは、やってみるとけっこう大変だったりします。「意外と疲れるなぁ…」「こんなの1日持たないよ…」と感じる場合は普段使っていない筋肉を使っている証拠。それだけでも十分なトレーニングになっています。いきなり1日中背筋を伸ばすのは大変ですから、1日30分くらいから「背筋伸ばしタイム」を設定して取り組んでいきましょう。慣れてきたら少しずつ時間を延ばしていきます。

 

背筋を伸ばすことで筋力が鍛えられるだけでなく、血液の巡りが良くなったり、内臓の働きが良くなるといったメリットもあります。バストに酸素や栄養が届きやすくなったり、胃腸で栄養を吸収しやすくなったりと、バストアップにも良い影響が出ますね。

 

また、同じファッションでも見え方が変わってきます。海やプールで水着になれば、その後ろ姿の美しさに視線が集中するかもしれません。けっこうメリットがあると思うので、ぜひ背筋を伸ばすことを意識してみてくださいね。

関連ページ

運動量を増やす工夫でバストアップ体質に近づこう!
あなたは定期的に運動をする習慣がありますか?ダイエットのためだけでなく、自宅でバストアップを成功させるためには、適度に運動をすることが欠かせません。そこで普段の生活の中で運動量を増やすコツをお伝えします。
背筋を鍛えてバストアップ
背筋とバストアップの関係について解説します。あまり意識されない筋肉ですが、背筋を鍛えることで様々なバストアップ効果があります。バランスの良い美しいバストを育てるためにも背筋を適度に鍛えてあげましょう。