運動量を増やす工夫でバストアップ体質に近づこう!

あなたは定期的に運動をする習慣がありますか?ダイエットのためだけでなく、自宅でバストアップを成功させるためには、適度に運動をすることが欠かせません。ただそうはいっても、なかなかジムやスポーツ施設に通って運動するのは大変と考えてしまいますよね。そこで普段の生活の中で運動量を増やすコツをお伝えします。

 

普段の生活の中で運動量を増やすコツをお伝えする前に、そもそもなぜ自宅でのバストアップを成功させるためには適度な運動が欠かせないのでしょうか?まずはその部分が納得できないと、運動をするモチベーションも上がらないですよね。その理由は3つあります。

 

1.バストを支える役割をしている筋肉を鍛えるため
2.体温をアップさせて、女性ホルモンが分泌されやすい環境を整えるため
3.全身の血液循環を良くして、バストに栄養や女性ホルモンが届きやすくするため

 

バストを支える役割を果たしているのは、主に大胸筋です。名前の通り、胸のあたりに広がっている大きな筋肉です。この大胸筋をピンポイントで鍛えるためには、拝み体操や腕立て伏せなどのエクササイズ・トレーニングが必要です。でも体温をアップさせたり、血液循環をスムーズにするには特別な運動は必要ありません。普段の生活で自然に行う運動でも効果があります。ちょっとした工夫で運動量を増やしていきましょう。

 

例えば、通勤・通学で歩く距離を増やすのがおすすめです。1つ手前の駅や停留所で電車やバスから降りて、目的地まで歩きましょう。また、近くに買い物に行くときはちょっとだけ遠回りをする、エスカレーターを使わずに階段を使うなども効果的です。

 

他にも掃除や洗濯などの家事をするときに、あまり休憩を入れずにテキパキを体を動かすといい運動になります。テレビのCMの間に立ち上がって足踏みをするなど、考えれば普段の生活で運動量を増やすポイントはたくさんあります。

 

ぜひ工夫して運動量を増やしていきましょう。バストアップしやすい体質に近づくのはもちろん、ダイエット効果もあります。あまり運動をする習慣がない方は、体調が良くなり、風邪をひきづらくなったりという効果も実感できるでしょう。あまり時間がないという方も、ぜひ工夫して運動量を増やしてみてくださいね。

関連ページ

バストアップだけでなく、後姿美人を目指そう!
あなたはバストアップのために大胸筋ばかり鍛えていませんか?身体の裏側にも気を遣って後姿美人を目指しましょう。
背筋を鍛えてバストアップ
背筋とバストアップの関係について解説します。あまり意識されない筋肉ですが、背筋を鍛えることで様々なバストアップ効果があります。バランスの良い美しいバストを育てるためにも背筋を適度に鍛えてあげましょう。