背筋を鍛えてバストアップ

「バストアップのためには大胸筋を鍛えるのが効果的」とよく言われますが、それ以外にも大切な筋肉はあります。ここではその1つとして背筋とバストアップの関係について解説します。では背筋を鍛えるとバストアップにはどんな効果があるのでしょうか?

 

まず背筋を鍛えることでバストが垂れづらくなります。全身の筋肉はつながっているので、どこか1つの筋肉が衰えると、他の筋肉にも影響を及ぼします。背筋はバスト周辺の筋肉にも近いため、背筋が衰えるとバストが垂れる原因になります。逆に背筋を適度に鍛えることはバストの下垂の予防になります。

 

また、背筋を鍛えると姿勢が良くなります。見た目のバストアップ効果もありますし、上半身の血流が良くなります。バストに新鮮な酸素や栄養、女性ホルモンが届きやすくなるため、結果的にバストアップしやすくなります。血液循環をスムーズにすることはバストアップを成功させるカギの1つです。

 

背筋は腹筋と合わせて鍛えましょう。カラダの表と裏をバランスよく鍛えることが大切です。また、ウエストがキュッと引き締まる効果があるので、これも相対的にバストを大きく見せることにつながります。

 

では背筋を鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?初めて背筋を意識するという方は、まず姿勢を良くすることからスタートしてみてください。それだけでも十分背筋を刺激することになっています。そして、ストレッチもやってあげるといいでしょう。鍛えるというときついトレーニングやエクササイズをイメージしがちですが、バストアップのためにはこのくらいでも十分です。

 

さらに慣れてきたら、背筋運動をするようにしましょう。このとき、腹筋運動とセットで行います。少しずつ回数を増やしていきましょう。背筋を鍛えることでバストアップは成功しやすくなります。

関連ページ

バストアップだけでなく、後姿美人を目指そう!
あなたはバストアップのために大胸筋ばかり鍛えていませんか?身体の裏側にも気を遣って後姿美人を目指しましょう。
運動量を増やす工夫でバストアップ体質に近づこう!
あなたは定期的に運動をする習慣がありますか?ダイエットのためだけでなく、自宅でバストアップを成功させるためには、適度に運動をすることが欠かせません。そこで普段の生活の中で運動量を増やすコツをお伝えします。