何歳までバストアップすることは可能なのか?

「もう30代後半なんだけど、バストアップは可能なの?」

 

こんな疑問を持っている方は多いですよね。どうせ無理なら無意味な努力はしたくないと思いますしね。では何歳までバストアップすることが可能なのでしょうか?バストアップと年齢の関係について考えていきたいと思います。

 

バストアップと年齢の関係について考える前に、そもそもどのようにして女性の胸は大きくなるのでしょうか?女性の胸は主に「乳腺」と「脂肪」で構成されており、そのおおよその比率は「1:9」です。ということは、脂肪を増やせば胸が大きくなると考えがちですが、ここで重要なのは乳腺のほうです。

 

乳腺は赤ちゃんを育てるための大切な組織。そのため、乳腺が発達するとその周囲を守るようにして脂肪がつきます。つまり、胸を大きくするためには乳腺を発達させる必要があるということです。乳腺と脂肪の比率は「1:9」なので、乳腺がちょっと発達するだけでも、かなりの脂肪がつくことになりますね。これが胸が大きくなる仕組みの簡単な説明です。

 

では乳腺を発達させるにはどうしたらいいのでしょうか?そこで登場するのが女性ホルモンです。女性ホルモンの活動によって乳腺が発達します。だからバストアップでは女性ホルモンがカギだと言われるんですね。

 

ちょっと長くなりましたが、ここでバストアップと年齢の関係に戻りましょう。女性ホルモンが分泌されさえすれば、何歳からでもバストアップは可能です。確かに成長期をピークに女性ホルモンの分泌量は少しずつ減少していきます。ただ胸が大きくなるだけの女性ホルモンは分泌されています。バストマッサージで女性ホルモンの分泌を促したり、適度な運動や規則正しい睡眠で女性ホルモンの活動しやすいカラダを整えてあげるのがポイントですね。

 

実際、20代〜40代でバストアップに成功している方はたくさんいらっしゃいます。ただ閉経を迎えると女性ホルモンの分泌量は限りなくゼロに近づきます。そうなるとちょっとバストアップは難しいでしょう。20代〜40代くらいであればバストアップは十分可能です。

関連ページ

シャワーだけではダメ!湯船につかってバストアップ
あなたは毎日しっかりと湯船につかっていますか?バストアップのためにはシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと半身浴をしたりするのが効果的です。
余計なことを考えないでバストケアに取り組む
バストアップではある一定の期間以上、マッサージやエクササイズを続ける必要があります。余計なことを考えずにバストケアに取り組みましょう。
バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG?
「バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG」ということをときどき聞きます。これは本当のことなのでしょうか?
バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由
あなたがバストアップの口コミを真に受けていませんか?バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由をお伝えします。
心の病とバストアップ
心の病とバストアップの関係について解説します。ちょっと心の状態に異常を感じたら、まずは病院に行くのがよいでしょう。
テレビを見ながらラクラクバストアップしよう!
気楽な気持ちで取り組んだほうがバストアップは上手くいきます。テレビを見ながらラクラクバストアップしましょう。
健康に悪影響=バストアップにも悪影響
バストアップの土台になっているのは健康なカラダです。健康に悪影響を与えることは、バストアップにも悪影響だという意識を持ちましょう。
タバコを吸っていると胸が大きくならない理由
タバコは健康に悪影響を与えるだけではなく、バストアップにもよくありません。タバコを吸っていると胸が大きくならない理由について解説します。
女性ホルモンの活動促進にまさかの紫外線!?
紫外線はお肌の大敵です!でも適度に太陽光を浴びることはバストアップにとっても大事なことです。ちょっと紫外線に対するイメージが変わるかもしれません。
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープ!
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープしましょう。バストアップではこうした小さいポイントに気を遣うことも大事です。