健康に悪影響=バストアップにも悪影響

バストアップの土台になるのは健康なカラダです。タイトルの通りなのですが、健康に悪影響なことはバストアップにも悪影響だということをぜひ理解しましょう。健康的な生活を送るようにしただけで急にバストアップするという方もいますよ。

 

例えば、インスタント食品やコンビニ弁当、スナック菓子など。これらは古くなった油が多く含まれていて、健康によくありません。また、カロリーは高いので満足度は高いのですが、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素はほとんど含んでいいません。当然健康に良くないだけでなく、バストアップにも悪影響です。

 

また、注意したいのが薬類の多用です。何らかの持病で飲み続けている薬があるのは仕方がないですが、風邪薬、鎮痛薬、サプリメントなどを飲み続けるのもあまり良くありません。薬の飲み過ぎは肝機能を低下させてしまいます。そうすると、女性ホルモンの代謝を行っているのも肝臓なので、女性ホルモンの分泌を阻害してしまうのです…。ちょっとこれだとバストアップは難しいですね。

 

他にも例を挙げればキリがありません。で、「これはバストアップにいいのかな?それとも悪いのかな?」って思った時に思い出してほしいののが「健康に悪影響=バストアップにも悪影響」という判断基準です。それが健康的なことであれば、基本的にバストアップにもいいことです。それが健康に悪影響を与えるようなことであれば、バストアップにも悪影響を与えるでしょう。

 

これならパッと判断しやすいですよね。健康なカラダあってこそのバストアップですから、運動不足、睡眠リズムの乱れ、偏った食生活などなど。全部バストアップの敵ですね。もちろん完璧な生活を送るのは難しいですが、健康的な生活を送ればその分バストアップにも近づくという意識を持ちたいですね。

関連ページ

シャワーだけではダメ!湯船につかってバストアップ
あなたは毎日しっかりと湯船につかっていますか?バストアップのためにはシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと半身浴をしたりするのが効果的です。
余計なことを考えないでバストケアに取り組む
バストアップではある一定の期間以上、マッサージやエクササイズを続ける必要があります。余計なことを考えずにバストケアに取り組みましょう。
バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG?
「バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG」ということをときどき聞きます。これは本当のことなのでしょうか?
バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由
あなたがバストアップの口コミを真に受けていませんか?バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由をお伝えします。
心の病とバストアップ
心の病とバストアップの関係について解説します。ちょっと心の状態に異常を感じたら、まずは病院に行くのがよいでしょう。
テレビを見ながらラクラクバストアップしよう!
気楽な気持ちで取り組んだほうがバストアップは上手くいきます。テレビを見ながらラクラクバストアップしましょう。
タバコを吸っていると胸が大きくならない理由
タバコは健康に悪影響を与えるだけではなく、バストアップにもよくありません。タバコを吸っていると胸が大きくならない理由について解説します。
何歳までバストアップすることは可能なのか?
「何歳までバストアップすることは可能なのか?」という疑問に回答します。
女性ホルモンの活動促進にまさかの紫外線!?
紫外線はお肌の大敵です!でも適度に太陽光を浴びることはバストアップにとっても大事なことです。ちょっと紫外線に対するイメージが変わるかもしれません。
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープ!
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープしましょう。バストアップではこうした小さいポイントに気を遣うことも大事です。