タバコを吸っていると胸が大きくならない理由

タバコを吸うと健康に悪影響を与えることはよく知られていますが、当然タバコはバストアップにも悪影響です。もちろん例外的にタバコを吸っていても胸が成長する女性もいると思いますが、基本的にはタバコを吸っていると胸は大きくならないと考えたほうがよいでしょう。

 

タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があります。タバコを吸うと血管が収縮してしまうため、血液の流れが悪くなってしまいます。胸が成長するためには女性ホルモンや栄養素が必要不可欠です。こうした物質はどうやって胸に届くかといえば…、その答えは血液ですよね。だからタバコを吸うと胸は大きくならないのです。

 

全身の血行が悪くなるという意味では、手足が冷えやすくもなりますし、むくみも起きやすくなります。単純に健康や美容にもよくありません。さらに身体の冷えを招くことが、さらにバストアップには良くありません。女性ホルモンの分泌している卵巣は体温が低いとあまり機能しないからです。

 

こうしたタバコの弊害に関する研究が進むにつれて、禁煙・分煙も進み、たばこ税もアップしました。タバコを吸う本人以外にも副流煙として周りの人に害を与えてしまいますしね。私にもタバコを吸う友人がいますが、肩身が狭くなってきたと言っています。ただ前向きにとらえるなら、禁煙に取り組みやすくなったとも言えるでしょう。バストアップしたい女性は、これを機に同時に禁煙もしてみるのもいいかもしれません。

関連ページ

シャワーだけではダメ!湯船につかってバストアップ
あなたは毎日しっかりと湯船につかっていますか?バストアップのためにはシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと半身浴をしたりするのが効果的です。
余計なことを考えないでバストケアに取り組む
バストアップではある一定の期間以上、マッサージやエクササイズを続ける必要があります。余計なことを考えずにバストケアに取り組みましょう。
バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG?
「バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG」ということをときどき聞きます。これは本当のことなのでしょうか?
バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由
あなたがバストアップの口コミを真に受けていませんか?バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由をお伝えします。
心の病とバストアップ
心の病とバストアップの関係について解説します。ちょっと心の状態に異常を感じたら、まずは病院に行くのがよいでしょう。
テレビを見ながらラクラクバストアップしよう!
気楽な気持ちで取り組んだほうがバストアップは上手くいきます。テレビを見ながらラクラクバストアップしましょう。
健康に悪影響=バストアップにも悪影響
バストアップの土台になっているのは健康なカラダです。健康に悪影響を与えることは、バストアップにも悪影響だという意識を持ちましょう。
何歳までバストアップすることは可能なのか?
「何歳までバストアップすることは可能なのか?」という疑問に回答します。
女性ホルモンの活動促進にまさかの紫外線!?
紫外線はお肌の大敵です!でも適度に太陽光を浴びることはバストアップにとっても大事なことです。ちょっと紫外線に対するイメージが変わるかもしれません。
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープ!
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープしましょう。バストアップではこうした小さいポイントに気を遣うことも大事です。