バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG?

インターネットでバストアップのサイトやブログを読んでいると、「バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG!」と書かれていることがあります。確かにうつ伏せで寝ると、バストには負担がかかります。また、胸にある程度ボリュームがあるとうつ伏せが寝苦しかったりすることもありますよね。

 

でも私は別に寝る姿勢にまで気を遣わなくてもバストアップはできるのかなって思っています。私もバストアップラボでAカップからDカップになりましたが、特に寝る姿勢にまでは気を遣っていませんでした。普通にバストアップラボの動画の通りにバストケアを続けるだけで、バストアップすることができましたよ。

 

そもそも人間寝ているときは、無意識に20〜30回くらいは寝返りを打っているそうです。これって同じ大勢でずっと寝ていると、一か所に血液がたまってしまうのを防ぐためです。そう考えると、バストアップのために仰向けで寝ようとしている女性も気が付かないうちにうつ伏せで寝ているかもしれないですよね。

 

あと、長年の習慣で寝付きやすい体勢が人それぞれあると思います。うつ伏せじゃないとなかなか寝付けないという方もきっといますよね。そんな人がわざわざ仰向けで寝ようとすると、リラックスできないですし、疲れも取れないかもしれません。その方がよっぽどバストアップには悪影響を与えてしまうのではないかなって思います。

 

「うつ伏せで寝るのはNG!」とかそこまで気を遣う必要はありません。自分がリラックスして質の良い睡眠を確保することが1番大事です。それほど神経質にならないで、自分が落ち着く姿勢で寝るようにしましょう。

関連ページ

シャワーだけではダメ!湯船につかってバストアップ
あなたは毎日しっかりと湯船につかっていますか?バストアップのためにはシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと半身浴をしたりするのが効果的です。
余計なことを考えないでバストケアに取り組む
バストアップではある一定の期間以上、マッサージやエクササイズを続ける必要があります。余計なことを考えずにバストケアに取り組みましょう。
バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由
あなたがバストアップの口コミを真に受けていませんか?バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由をお伝えします。
心の病とバストアップ
心の病とバストアップの関係について解説します。ちょっと心の状態に異常を感じたら、まずは病院に行くのがよいでしょう。
テレビを見ながらラクラクバストアップしよう!
気楽な気持ちで取り組んだほうがバストアップは上手くいきます。テレビを見ながらラクラクバストアップしましょう。
健康に悪影響=バストアップにも悪影響
バストアップの土台になっているのは健康なカラダです。健康に悪影響を与えることは、バストアップにも悪影響だという意識を持ちましょう。
タバコを吸っていると胸が大きくならない理由
タバコは健康に悪影響を与えるだけではなく、バストアップにもよくありません。タバコを吸っていると胸が大きくならない理由について解説します。
何歳までバストアップすることは可能なのか?
「何歳までバストアップすることは可能なのか?」という疑問に回答します。
女性ホルモンの活動促進にまさかの紫外線!?
紫外線はお肌の大敵です!でも適度に太陽光を浴びることはバストアップにとっても大事なことです。ちょっと紫外線に対するイメージが変わるかもしれません。
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープ!
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープしましょう。バストアップではこうした小さいポイントに気を遣うことも大事です。