シャワーだけではダメ!湯船につかってバストアップ

あなたは毎日湯船につかっていますか?仕事や家事・育児で疲れているからシャワーで済ませてしまうという方も多いかもしれません。また、1人暮らしだったりするとお風呂にお湯を張るのは水道代やガス代がもったいないと感じたりもしますよね。シャワーならサッと浴びるだけでも、汗や汚れを洗い流すことができます。

 

でももしあなたが何とかバストアップしたいと考えているのであれば、湯船にしっかりとつかることをおすすめします。お風呂で疲れを取ってリラックスするためには、38℃前後のぬるめのお湯を半分くらい張って、ゆっくりと半身浴を行うがよいでしょう。

 

ゆっくりと湯船につかることで血液の巡りが良くなります。これによって全身の細胞に栄養や酸素が行き渡りやすくなるので、アンチエイジング効果も高いです。もちろん冷え性改善にも有効ですね。女性は冷え性になりやすいですし、自分ではあまり気づいていないけど冷え性気味(体温が低い)という方が多いです。冷え性を改善することでむくみや便秘もよくなりますから、美容・健康にもいいんですよね。

 

さらに湯船につかることは体内の老廃物や毒素を排泄することにもなります。なかなか目には見えないですが、ゆっくりと湯船につかると身体に溜まった老廃物や毒素が排泄されています。そうするとお肌も綺麗になりますし、女性ホルモンの分泌も安定するんですね。当然バストアップにもプラスに働いてくれるでしょう。

 

ただ湯船につかっているのは暇ですから、DVDを観たり、音楽を聴いたり、リラックスタイムにするのが良いと思います。もっと健康・美容に気を遣っている方は、お風呂でマッサージやストレッチをするのもいいですね。バスタイムを有効に活用してバストアップを目指しましょう。

関連ページ

余計なことを考えないでバストケアに取り組む
バストアップではある一定の期間以上、マッサージやエクササイズを続ける必要があります。余計なことを考えずにバストケアに取り組みましょう。
バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG?
「バストアップしたい人はうつ伏せで寝るのはNG」ということをときどき聞きます。これは本当のことなのでしょうか?
バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由
あなたがバストアップの口コミを真に受けていませんか?バストアップの口コミを100%信じていはいけない理由をお伝えします。
心の病とバストアップ
心の病とバストアップの関係について解説します。ちょっと心の状態に異常を感じたら、まずは病院に行くのがよいでしょう。
テレビを見ながらラクラクバストアップしよう!
気楽な気持ちで取り組んだほうがバストアップは上手くいきます。テレビを見ながらラクラクバストアップしましょう。
健康に悪影響=バストアップにも悪影響
バストアップの土台になっているのは健康なカラダです。健康に悪影響を与えることは、バストアップにも悪影響だという意識を持ちましょう。
タバコを吸っていると胸が大きくならない理由
タバコは健康に悪影響を与えるだけではなく、バストアップにもよくありません。タバコを吸っていると胸が大きくならない理由について解説します。
何歳までバストアップすることは可能なのか?
「何歳までバストアップすることは可能なのか?」という疑問に回答します。
女性ホルモンの活動促進にまさかの紫外線!?
紫外線はお肌の大敵です!でも適度に太陽光を浴びることはバストアップにとっても大事なことです。ちょっと紫外線に対するイメージが変わるかもしれません。
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープ!
紫外線対策でいつまでも若々しいバストをキープしましょう。バストアップではこうした小さいポイントに気を遣うことも大事です。